撮影地メモ:小菅駅

下り列車が荒川を渡ってすぐのところにある小菅。鉄橋と絡めて撮るため、撮影者が多く訪れる有名ポイント。上が高速道路であることもあって、河原とはやや絡めにくい。

■ ホーム・東武動物公園方

■ ホーム・浅草/中目黒方


東武スカイツリーラインの撮影地一覧


 

ホーム・東武動物公園方

■上り急行線(浅草方面)列車


■上り緩行線(北千住方面)列車



■下り急行線(東武動物公園方面)列車

■下り緩行線(東武動物公園方面)列車




■常磐線列車

【メモ】

北千住から複々線が始まるスカイツリーラインは、この小菅から各停停車駅は外側にホーム無しの急行線・内側に島式ホーム1面が続く。

この駅のホームは中程から五反野駅手前まで大きくカーブしている。上下線の間には架線柱があるため、上り列車は急行線にしろ緩行線にしろ被りが必須。

なおオマケ程度に常磐線やTXも見える。

・備考:小菅といえば拘置所だが、それはよく見える。

◆浅草方向


↑ページトップに戻る



 

ホーム・浅草/中目黒方

■下り急行線(東武動物公園方面)列車







■下り緩行線(東武動物公園方面)列車

■つくばエクスプレス線列車


【メモ】

上り方からの下り列車撮影。下り列車は荒川の鉄橋を渡ってすぐ駅になる。急行線の列車は鉄橋を飛び出したところの撮影。ホーム端の真上に首都高があるため、あまり引きすぎると高架が上に写り込むことになる。なので河原と一緒に撮るのは限定的。
鉄橋から飛び出してくるところの撮影は面白く、微妙に線路がカーブしているため多人数も対応可能だが、それは誰も黄線から出ないときの話。一人でも黄線から出れば日の丸構図覚悟で、途端に窮屈になってしまう。日常の撮影ならとても良いが、大ネタというなら避けた方が無難。

各駅停車は少し下がってほぼ正面。

少し離れた隣をTXと常磐線の鉄橋が渡っており、トラス越しの列車の撮影も可能。(ただし2021年12月時点では塗装工事か足場が組まれ線路が見えなくなっている)

・備考:








◆東武動物公園方向


↑ページトップに戻る



東武スカイツリーラインの撮影地一覧