撮影地メモ:競艇場前〜是政

競艇場前から是政までは線路がほぼ東西に伸びるがすぐ北側を道路が並行している。架線柱が片持ち式の部分もあり、側面まで陽が回る春〜夏の夕方には良い撮影地になるのではないだろうか。

競艇場前駅

■ 競艇場前駅西側

■ 第1号踏切

■ 多摩川競艇場西門付近

■ 是政駅の脇

是政駅


西武多摩川線の撮影地一覧


 

競艇場前駅西側

■是政方向

■武蔵境方向

【メモ】

競艇場前駅のすぐ西側から。駅からのゆるいカーブが続いている。撤去された交換設備の分だけ線路敷の幅が広がっており、広角レンズで全体が撮りやすくなっている。

・備考:

◆北側から

武蔵境方向 是政方向


↑ページトップに戻る



 

第1号踏切

■武蔵境方向

 

■是政方向

            

【メモ】

駅間にある唯一の踏切。踏切部分で微妙に線路がカーブしているのが特徴。

是政方向を向いての撮影は、南側から撮影するとカーブのためほぼ正面になる。

武蔵境方向を向いての撮影は、遮断桿越しだと視界がなくイマイチ。しかし踏切をちょっと外せば架線柱は片持ち式だし道路との間にガードレールしかないしで撮影に好適。架線柱が片持ち式なのは次の競艇場西門前付近まで続くが、踏切のわずかなカーブの分だけ夕方に側面に陽がまわる時間がほんのわずかに早くなるメリットがありそう。反面是政方向を向いての撮影はイマイチ。

・備考:

◆北側から

武蔵境方向 是政方向


◆南側から

是政方向 武蔵境方向


↑ページトップに戻る



 

多摩川競艇場西門付近

■上り(武蔵境方面)列車

  

■下り(是政方面)列車

【メモ】

1号踏切からは是政駅まで直線がつづく。是政駅まで徒歩でも数分の位置に多摩川競艇場の西門があり(無料送迎バスがここから出入りしている)、その付近からの撮影。門型架線柱の多い多摩川線では珍しく引き続き片持ち式がこのあたりまで続く。なお、もう少し是政駅まで行くと門型に戻る。

1号踏切と異なり、こちらなら是政方向を向いても撮影できるのがポイント。

・備考:道路の路肩での撮影。交通量は多くないが、そのぶん飛ばし気味なので注意。

◆是政方向



◆武蔵境方向






↓競艇場の送迎バス

 


↑ページトップに戻る



 

是政駅の脇

■上り(武蔵境方面)列車

■下り(是政方面)列車

【メモ】

是政駅ホーム端のすぐ横にある「是政駅東」交差点付近から。歩道がここまでなので、ガードレールを気にせず撮影できるメリットがあるが、架線柱が門型なのが難点。

・備考:




↑ページトップに戻る



西武多摩川線の撮影地一覧