JR水道橋駅・西行ホームにホームドアが設置された件

かねてよりホームドア工事中だったJR水道橋駅にホームドアが設置されました。東行き列車の撮影に便利な水道橋駅ですが、撮影地としてはどうなるのでしょうか。いつから使用開始なのかも告知されています。


こちら、2022年1月19日の水道橋駅です。

だいぶ前からホームドア設置工事が進められており、いつドアが付くのかという感じになっていましたが…

ふと見ると、こんなポスターが。

おお、使用開始日が告知されています。

しかも下には小さく本体設置日も記されており、

なんと、当日の夜に西行ホームにドア本体が設置されるとのこと。

と、いうことで次の日…

 

このとおりドアがつきました!

ここから3週間、警備員さんが立哨になるわけですね…設置中の駅ではいつも思うのですが、すごく飽きそうで、大変な仕事だと思います。

ちなみに東行ホームは1か月後の設置。西行のホームドアを使用開始したあとの設置になります。
あれ、なんでこんなにズレているんだろう。ほかには、1週間程度のズレで設置され、上下線で使用開始を待っている駅とかあったよな…

もしかして、島式のホームと相対式のホームとで違うんでしょうか?主に警備員の人手の問題で…


それはさておき、水道橋は坂を下ってくる西行列車の撮影ができたのですが、どうなるのでしょうか。

この駅の場合、ホームドアよりも前方の既に柵がある部分からの撮影が便利なので、大きな影響はなさそうですね。よかったよかった。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る