大井町線で種別表示に見つけた「特」表示…あれはいったい…?まさか特急?

大井町線・大井町駅ホームの先端には運転士用に種別を知らせる電光掲示があり、発車時刻直前に「急」なり「普」なりが点灯します。その点灯のとき、一瞬見えたのは「特」表示…え?種別欄で「特」?特別とか特殊の略?それとも…特急?


その電光掲示というのが、下に写っています。

架線柱に、黒くて四角い物体がふたつ取り付けられていますが、その下側のやつです。(上はホームドア開閉合図)

↓ホーム端に7・5両編成用が、その先に10両用が設置されています。

関係ないですが、「耐雪B」は元住吉の事故で付けられたんですかね?

↓のように、普段は消えています。

発車直前、おそらく信号反応灯が点灯するタイミングで点灯し、種別を表示するわけです。

で、1番線に停車する急行の発車直前。

…え?

「特」!?

と思ったら、

あ、すぐに「急」に変わりました。

2番線の普通も…

「特」を1秒ほど出してから「普」に変化。

どうやら、必ず「特」が一瞬出てから正しい種別表示になるらしいですが…なんで?

そして。「特」の意味は?

やっぱり「特急」でしょうか?

大井町線の特急…当面ないでしょうけど…見たいですねぇ。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る