静岡鉄道一覧

撮影地メモ:新清水駅

静鉄の終点、新清水。カーブの都合でシーサスが遠く、まるで単線並列のようになっているのが特徴です。そのせいもあってか列車は交互に発着するので、...

撮影地メモ:御門台駅

草薙に合わせて名称が変更された御門台駅。きわめて狭いホーム1面2線の駅で、改札から出ると列車発着時には駅舎からも出られない構造になっています...

撮影地メモ:古庄駅

古庄駅は静鉄清水線で唯一、上下線ホームを移動できない駅です。2024年に改築によって下りホームへの改札設置とともに構内踏切が廃止されたそうで...

撮影地メモ:桜橋駅

桜橋駅は単式ホームがズレて配置され、下りホームは構内踏切で上り線のみを渡るというかなり珍しい構造。果たしてこんな駅他にあるのでしょうか。そん...

撮影地メモ:入江岡駅

入江岡駅はとにかく変な駅。降りたときは驚きました。急な階段、狭すぎて「雨が吹き込むからドアを閉めてください」などと書いてある階段…厳寒期が厳...

撮影地メモ:狐ヶ崎駅

狐ヶ崎駅から入江岡駅までは静岡鉄道とJR線とが隣どうしで走ります。なのでJRの車両が撮れるのが狐ヶ崎駅の特徴のひとつ。もうひとつは、珍しい橋...