撮影地メモ:船堀駅

都営新宿線の地上駅は、荒川の両岸にあたる船堀と東大島しかなく、撮影においては貴重な存在。東行きはトンネルから飛び出すところでなかなか良いが、対応可能人数が少ないのがネック。

■ 東行き(本八幡方面)ホーム・本八幡方

■ 西行き(新宿・笹塚方面)ホーム・本八幡方

■ 西行き(新宿・笹塚方面)ホーム・笹塚方

■ 東行き(本八幡方面)ホーム・笹塚方


都営新宿線・京王新線の撮影地一覧


 

東行き(本八幡方面)ホーム・本八幡方

■西行き(新宿・笹塚方面)列車




■東行き(本八幡方面)列車

【メモ】

東行きホームから西行き列車の撮影。地下から飛び出してきたところを撮影できる。ホーム端は架線柱やら標識やらが多くて撮影には不向きなため、やや下がって1両目2番目ドアの、ホームドアが斜めになっている部分を使って撮影。300mm近い望遠が欲しい。

引きだと↓のようにホームドアの一部(車掌視認用の板?)が入る。

ホームドアを入れずに撮影できるのは1人までか。

午後から正面順光だが、ビルが多いため影になる部分も多い。

・備考:階段までは2両分ほど


 


↑ページトップに戻る



 

西行き(新宿・笹塚方面)ホーム・笹塚方

■東行き(本八幡方面)列車




■西行き(新宿・笹塚方面)列車


【メモ】

西行きホームの新宿方から。こちらは荒川へ向けて大きくカーブしている。東大島とは逆に本八幡行きがカーブ内側になるが、高架壁が下半分隠すものの後尾まで見えるというのが東大島と対照的。

こちらはカーブ途中なので、数人は撮影できる。昼前まで正面順光。

・備考:






↑ページトップに戻る



都営新宿線・京王新線の撮影地一覧