撮影地メモ:千住大橋駅

京成本線上野方で最初の退避駅、千住大橋。カーブの多い区間だけにホームのどちら側もカーブになっている。下り列車の撮影に優れる一方で上り列車はいまいち。

■ 下り(成田方面)ホーム・成田方

■ 上り(上野方面)ホーム・成田方

■ 上り(上野方面)ホーム・上野方

■ 下り(成田方面)ホーム・上野方


京成本線の撮影地一覧


 

下り(成田方面)ホーム・成田方

■上り(上野方面)列車(本線)

■上り(上野方面)列車(待避線)

【メモ】

下りホームの下り方から上り列車の撮影。ホーム端の柵は低いが、ホームのすぐ隣に水戸街道をまたぐガーダー橋があり、撮影できる範囲は狭い。またカーブで後ろがきれがち。8両を編成で入れるには端から少し下がってホームを入れざるをえない。

・備考:

 
 
 


↑ページトップに戻る



 

上り(上野方面)ホーム・成田方

【メモ】

上りホーム・成田方の端には信号扱所があり、視界がきかない。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

上り(上野方面)ホーム・上野方

■下り(成田方面)列車(本線)

  

■下り(成田方面)列車(待避線)

   

■上り(上野方面)列車

  

【メモ】

撮影に向いているのは下り列車。ホームからその先にかけてカーブしており、立ち位置によって見た目が変わる。おおむね正面向きでやってきて、ホーム手前で首を振る形。勢いを感じる。

・備考:

 
 
 
 


↑ページトップに戻る



 

下り(成田方面)ホーム・上野方

■下り(成田方面)列車

■上り(上野方面)列車

【メモ】

・備考:





↑ページトップに戻る



京成本線の撮影地一覧