撮影地メモ:京成幕張駅

JRとの並走区間から一転、カーブしつつ離れていくのが京成幕張駅の立ち位置。京成幕張本郷と同じ島式ホームだが、撮るのに適した向きは逆なので、使い分けができるか。

■ ホーム・千葉中央方

■ ホーム・京成津田沼方


京成千葉線の撮影地一覧


 

ホーム・千葉中央方

■上り(京成津田沼方面)列車


■下り(千葉中央方面)列車

【メモ】

京成幕張駅の千葉方は直線のちカーブ。カーブを曲がってきたところの撮影が可能。上では「撮影に適している」とは書いたが、それはこの駅の中に限っては…という話。カーブを曲がってきたところの撮影には300mmくらいの望遠が欲しい。

ホームはやや広くとられているが、上下線間に踏切支障報知装置があるため、撮影できる範囲は狭い。また、ホームの先に機器箱があるため、広角すぎるとそれが被る。

・備考:


◆JR幕張駅方向


↑ページトップに戻る



 

ホーム・京成津田沼方

■下り(千葉中央方面)列車

■総武線列車

【メモ】

ホーム上り方はそのまま構内踏切への通路となっており、窓越し、ホームあるいは踏切からの撮影となる。線路がカーブしているのでなんとか撮影はできるが、架線柱が被るなど適しているとは言い難い。総武線も同様。

・備考:



↑ページトップに戻る



京成本線の撮影地一覧