撮影地メモ:東川口駅

武蔵野線でも数少ない島式1面2線のホームを持つ東川口。ホームは比較的広めのため、撮影しやすい。特に西船橋方面行きが都合が良い。

■ ホーム・西船橋方

■ ホーム・府中本町方


武蔵野線の撮影地一覧


↑ページトップに戻る



 

ホーム・西船橋方

■府中本町方面列車

   

■西船橋方面列車

 

【メモ】

西船橋方からの府中本町方面行き列車の撮影。ホーㇺのすぐ先は150~60mくらいの直線で、奥はカーブ。なので引きだと8両はかなりギリギリまで引かないと後ろが切れる。6~7両の特急型が夕方に走るときだったら悪くない。

その奥のカーブについては、府中本町方面行きはカーブ内側にあたり、架線柱はかかるが、築堤なので後ろまで見通すことが可能。

・備考:




↑ページトップに戻る



 

ホーム・府中本町方

■西船橋方面列車

【メモ】

ホームの府中本町方は掘割の中の直線で、ホーム直前でハの字に広がる。影になりやすい難点はあるが、超編成ほど向いている。

・備考:

 


↑ページトップに戻る



武蔵野線の撮影地一覧