撤去前最後の休日!京急川崎のパタパタ案内板動画

2022年2月12日未明に撤去された、京急川崎駅の「パタパタ案内板」。
2月6日、たまたま通りがかって撮影したのが、最後の休日の稼働だったわけで…!
撮影者の多さと、キレる車掌にもご注目。


「パタパタ案内板」ことソラリー式発車案内は京急川崎駅の名物だったようで、マスコミの報道でも、目にはしていましたが、あまり気にしていなかったんですよね。関西じゃ少数ながら現役だし…

ところが2月6日、たまたま京急の撮影地の撮影をしようと(けっこう収穫あった花月総持寺駅とかね)通りがかった際に、あまりの人の多さに撤去予定を思い出し、撮影をしたわけですが、これが最後の休日だったとは…!

ということで京急川崎についたら、ホームに妙に人がいるわけですよ。

ホーム放送でも撮影云々言っている。

しかも警備員さんまで立っている。

ただことじゃない。

ただことじゃない主はこやつか…!

あー、あったあった!撤去予定!

これも何かの縁、撮影しとこ!というのが冒頭の動画です。

撮影しているのは鉄オタの男だけじゃなくて、家族連れとかも結構いたんですよね。ふだんドクターイエローとかに興味津々な層だなきっと…!その層がものすごい量がいることは、姫路で以前に見たことあるぞ…

…その層って、撤去日を知っていて撮影してたわけじゃないですよね…?

動画だと普通が発車していく際に警笛が鳴りますが、ホームドアによりかかる撮影者に車掌さんが鳴らしたっぽいんですよね。

ビビりすぎて撮影した人が携帯落としてるじゃないですか…

いや、それは警備員の仕事だろ、とちょっと思ったんですが、しかし気の荒い車掌さんだな…

 

正面からと、「上を向いてあるこう」をメインの斜め下からの2ローテ撮れたので、本来の目的の鶴見市場駅へ移動…

これは、運が良かった、と言うべきですかね…

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る