撮影地メモ:京成曳舟駅

高架化後の京成曳舟駅。上りはいい感じのごく緩いカーブが撮影に適する。下りはカーブがキツくて後ろ半分切れるが、撮影そのものは容易

■ 下り(青砥方面)ホーム・青砥方

■ 上り(押上方面)ホーム・押上方

■ 下り(青砥方面)ホーム・押上方


京成押上線の撮影地一覧


 

下り(青砥方面)ホーム・青砥方

■上り(押上方面)列車




【メモ】

下りホームの下り側からの上り列車撮影。ホーム端から先はごく緩くカーブしており、正面重視の撮影になる。

ホーム端の柵も低く、撮りやすい。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

上り(押上方面)ホーム・押上方

【メモ】

上りホームの上り方の端は、そのあたりから大きくカーブしているため、視界が効かず撮影して前2-3両がやっと。

・備考:




↑ページトップに戻る



 

下り(青砥方面)ホーム・押上方

■下り(青砥方面)列車





■上り(押上方面)列車

【メモ】

下り列車はカーブ外側にあたる下りホームからが良い。ホーム端はやや撮影しづらく、1-2両ぶん下がって望遠のほうが良いか。

後ろ半分くらいは下半分が高架の壁に隠れてしまうが、最後尾まで入れることが可能。

・備考:




↑ページトップに戻る



京成押上線の撮影地一覧