撮影地メモ:新秋津駅

新秋津といえばやっぱり西武の甲種輸送。新車に加えて3ヶ月に1回の多摩川線車両の交換が特筆されます。授受線は駅からはやや離れており、連絡線は駅手前で分かれるが、望遠があればなんとか捉えられる。

■ 西船橋方面ホーム・西船橋方

■ 府中本町方面ホーム・西船橋方

■ 府中本町方面ホーム・府中本町方

■ 西船橋方面ホーム・府中本町方


武蔵野線の撮影地一覧


↑ページトップに戻る



 

西船橋方面ホーム・西船橋方

■府中本町方面列車

         

■西船橋方面列車

■西武線

【メモ】

西船橋方面ホーム・西船橋方からの撮影。この駅は上下線間に中線があるタイプ。掘割なので午前は影になりそう。ホームやその先の線路は直線で比較的撮りやすいが、ホームのすぐ先の上を地上を走る西武線が横切っている。そのため多少の望遠は欲しい。

・備考:





↑ページトップに戻る



 

府中本町方面ホーム・西船橋方

■府中本町方面列車

■西船橋方面列車

■西武線

【メモ】

府中本町方面ホーム/西船橋方から。

・備考:





↑ページトップに戻る



 

府中本町方面ホーム・府中本町方

■西船橋方面列車

   

■府中本町方面列車

■西武線連絡線

 

【メモ】

府中本町方面ホーム・西船橋方から。こちらはなんといっても西武線との連絡線が接続する授受線の方向。ホーム端の上は人工地盤で、これはさらに50mほど続き、その終端付近には信号機があるため、250mmくらいの望遠は必須。

府中本町方面から西船橋方面行きの列車は制限標識がかかる。

・備考:






 


↑ページトップに戻る



 

西船橋方面ホーム・府中本町方

■西船橋方面列車

■府中本町方面列車

【メモ】

・備考:





↑ページトップに戻る



武蔵野線の撮影地一覧