撮影地メモ:京成関屋〜堀切菖蒲園(3・荒川左岸上流側)

荒川橋梁の堀切菖蒲園側、中川との間にある堤防からの撮影。荒川鉄橋のトラスはこちらからのほうが近いため列車と絡めやすい。中川を渡る列車も撮影できる。

 (その1)
 ・ 荒川右岸上流・橋のたもと
 ・ 荒川右岸上流・堤防上

 (その2)
 ・ 荒川右岸下流側
 ・ 堀切橋上

その3

 ■ 荒川左岸上流側

(その4)

 ・ 荒川左岸下流側


京成本線の撮影地一覧


 

荒川左岸上流側

■上り(上野方面)列車

   

■下り(成田方面)列車

   
 
 

■東武線列車

 

【メモ】

荒川橋梁の左岸からの撮影。鉄橋のトラスは右岸からよりも近く、列車と絡めやすい。ただし早朝以外は逆光になる。

青砥・成田方向は中川を渡る小橋梁で、その奥はカーブ。引きなら小橋梁を渡るところ。上に首都高があるので晴れの日は気になるかも。奥のカーブは架線柱が多くスッキリしない感じ。

スカイツリーを望める場所でもある。

↓スカイライナーとスカイツリー

また、北側を向けば北千住〜小菅間の東武線鉄橋(上り線)も見えるため、望遠なら横から編成が撮れる。

・備考:

成田方向 上野方向
 
 
 
 



◆東武線鉄橋

 

【行き方】

堀切橋東詰の中川との境に堤防道路があるため、スロープから降りる

↑めちゃくちゃ足跡がついているが

↓堤防の損壊防止のため土斜面を使わないよう案内されている。

左の護岸工事されているところに階段つけたらいいのに

鉄橋の下に道路があるのでくぐると…

堤防の上が現地

 

鉄橋の塗装銘板


↑ページトップに戻る



京成本線の撮影地一覧